プロフィール

講師:朴 仁哲さん紹介
出身
中国黒竜江省生まれ
1997年
来日
日本語学校
1999年
北海道大学教育学部に進学
同大学博士課程修了。教育学博士。
専門分野は、教育学、地域研究、多文化共生に関する研究、日中韓の言語文化の比較研究。
学部時代には言語に対する好奇心に駆られて、英語やロシア語など第五外国語まで履修。語学力を活かし、学部時代から積極的に国際交流活動に参加。
札幌国際プラザで外国語ボランティア
2002年FIFAワールドカップ大会でも外国語ボランティアを務めた。
中国語通訳として、第5回東アジア法哲学学会
第1回「日中韓観光大臣会合」
2009年と2010年の「日中成人スポーツ交流事業」
第4回新千歳国際アニメ映画際の通訳などを担当。
また、通訳として10数年間、日中の青少年スポーツ交流に携わり、現在も継続的に日中韓の草の根の交流活動を推進。
歴任
中国語講師として、水産庁や道内のIT企業、会計事務所などで中国語の研修を担当。室蘭工業大学非常勤講師(アジア文化論)、北海道大学北京オフィス副所長、北海道大学専門研究員など
現在
北海道情報大学非常勤講師(外国地域論)
北海道通訳翻訳研究会会員